ぶたぼん

本を紹介しつつ書きたいことをグダグダと。福岡のランチとかメシ屋紹介も。

椎名誠 旅する文学館シリーズ100円。

椎名誠 旅する文学館シリーズが100円です。

 

もだえ苦しむ活字中毒者地獄の味噌蔵 「椎名誠 旅する文学館」シリーズ

日本SF大賞の授賞式、フォークランドでの不気味な体験など作家椎名誠の日常が綴られている人気エッセイ、新宿赤マントシリーズ第二弾。 本作用に表紙イラストを椎名誠が描き下ろし。巻末には、「対談 椎名誠×目黒考二」「電子書籍版あとがき」「椎名誠の人生年表」を掲載。


ひるめしが困る。椎名誠が旅の合間や日常生活で考えたあれやこれやが詰め込まれた痛快エッセイ集「新宿赤マントシリーズ」の記念すべき第一作目。 本作用に表紙イラストを椎名誠が描き下ろし。巻末には、「対談 椎名誠×目黒考二」「電子書籍版あとがき」「椎名誠の人生年表」を掲載。


直射日光で70度の「熱風大陸」、オーストラリア。アラン・ムーアヘッドの『恐るべき空白』で綴られた灼熱地獄の内陸探検記に魅せられたあやしい探検隊は、オーストラリア内陸縦断の旅に出た。暑さと野生、ラクダ狩り、ハエの群れに生命の力強さを感じる探検記、電子書籍になって登場。 本作用に表紙イラストを椎名誠が描き下ろし。巻末には、「対談 椎名誠×目黒考二」「電子書籍版あとがき」「椎名誠の人生年表」を掲載。


「東日本何でもケトばす会」がさまざまな島に旅する「あやしい探検隊」」シリーズの第三弾。 与那国島でカジキマグロ漁にのぞんだり、イソモシリ島でカニ鍋をつついたりと旅情をそそる冒険エッセイ。怪しいラッキョ仮面が登場するスリランカの旅やモルジブでのカツオ釣りも収録。 本作用に表紙イラストを椎名誠が描き下ろし。巻末には、「対談 椎名誠×目黒考二」「電子書籍版あとがき」「椎名誠の人生年表」を掲載。 *当時の写真を可能な限り復元していますが、判別困難なものも含まれていますのでご了承ください。また、復元が不可能な画像はカットしております。 *書籍版ではモノクロだった画像を7枚分、カラーで復元しました。また、書籍版未収録の4枚のカラー画像を追加しました。


さらば国分寺書店のオババ 「椎名誠 旅する文学館」シリーズ問題温泉 「椎名誠 旅する文学館」シリーズ新橋烏森口青春篇 「椎名誠 旅する文学館」シリーズ長く素晴らしく憂鬱な一日 「椎名誠 旅する文学館」シリーズ発作的座談会 「椎名誠 旅する文学館」シリーズイスタンブールでなまず釣り。 「椎名誠 旅する文学館」シリーズモンパの木の下で 「椎名誠 旅する文学館」シリーズあやしい探検隊アフリカ乱入 「椎名誠 旅する文学館」シリーズあやしい探検隊 北へ 「椎名誠 旅する文学館」シリーズ南国かつおまぐろ旅 「椎名誠 旅する文学館」シリーズずんが島漂流記 「椎名誠 旅する文学館」シリーズ気分はだぼだぼソース 「椎名誠 旅する文学館」シリーズ海を見にいく 「椎名誠 旅する文学館」シリーズフグと低気圧 「椎名誠 旅する文学館」シリーズ蚊 「椎名誠 旅する文学館」シリーズ犬の系譜 「椎名誠 旅する文学館」シリーズ雨がやんだら 「椎名誠 旅する文学館」シリーズ土星を見るひと 「椎名誠 旅する文学館」シリーズ中国の鳥人 「椎名誠 旅する文学館」シリーズジョン万作の逃亡 「椎名誠 旅する文学館」シリーズ

 

宇宙兄弟1~3が無料。買うなら今。 - ぶたぼん

「ピンポン」全巻54%OFF。さらに30%ポイント還元! - ぶたぼん